民事信託・家族信託とは

家族信託(民事信託)とは営利を目的とせず、信託銀行の取り扱う信託商品や投資信託(商事信託)とは違い、財産の管理や移転・処分を目的に家族や親族等で行うものとされています。

民事信託とは営利を目的とせず、信託銀行の取り扱う信託商品や投資信託(商事信託)とは違い、財産の管理や移転・処分を目的に家族間で行うものとされています。

 

「家族信託(民事信託)」とは、お金を増やす手法ではなく、遺産の取り決め・ご自身が亡くなった後のお墓の管理・家や会社の跡継ぎ計画といった「身近な財産管理」のための手法です。

一人ひとりのご希望にあわせた計画を作り、民法や会社法といった法律で解決しづらい財産のお困りごとを解決に導きます。

家族信託(民事信託)は営利を追及しません

「家族信託(民事信託)」では受託者(資産の管理をする人)が過度な信託報酬を得ないで行う信託(=非営利信託)で、信託業法の制限を受けません。

民事信託は個人的な信頼関係を基礎とします

「家族信託(民事信託)」は「信託銀行」などの金融機関が扱う制度ではありません。親戚・友人・知り合いの企業など、個人的な信頼関係のある人と「信託契約」を結ぶ制度です。「民事信託」

では信頼できる人に財産を託し、その管理や処分をご自身の希望に沿った形で任せることができます。

家族信託(民事信託)は家族の問題など身近な課題解決に適しています

「家族信託(民事信託)」は家族の問題など身近な課題解決に適しています

「家族信託(民事信託)」は身近な財産の問題をクリアにするのに適した仕組みです。

たとえば「自分が死んだ後も先祖供養を行ってほしい」「不動産を直系の血族にだけ相続させたい」「認知症など万一の事態に備えて事業の引き継ぎについて決めておきたい」といったケースに対応することができます。

信託の相談

お問い合わせはこちらまで

当事務所では、会社設立に関する相談から設立後の諸手続、許認可など
幅広くご相談に応じております。
継続的な関係やバックアップを望まれるお客様には、
司法書士・行政書士として法務顧問に就いての支援も致しております。

どうぞ、お気軽にご相談ください。
0744-20-1260
受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]